カスタマイズできるバスケユニフォームを低価格、高品質、短納期で作成

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • バスケユニホームにオプションを入れてみよう

バスケユニホームにオプションを入れてみよう

ユニホームを着用している女性

バスケのユニホームはチームを代表するウェアと言えるので、より一層、製作の段階で力が入ります。また、ユニホームには、本体デザイン・チームロゴ・前番号・背番号だけでなく、オプションを入れることができるので、全て全員一緒でなければならないというわけでなく、番号に加え、一部分を各個人で変えることができるので、自分だけのウェアとなります。今回は、オプションについて、ご紹介いたします。


バスケのユニホームに入れられるオプションとは

OFFLIMITSでは、個人名や県名がオプションで入れられます♪

ユニホームに入れられるオプションとして、主に「ネームタグ・県名・個人名」があります。その中でも「個人名」は、各個人で好きな名前・言葉などを入れることができます。そのため、皆とは違うウェアを手にいれることができます。しかし、「ネームタグ・県名」を入れることで、他のチームとは違うウェアとすることもできるので、「オプション=個人名」とならずに、「ネームタグ・県名」にも着目してみてください♪


まずは、チームで入れたいオプションを決めよう

話し合いを行っている男女

オプションはオプションでも「全員入れる必要がある」「個人の判断で入れる・入れないを決められる」オプションがあります。「全員入れる必要がある」オプションは、誰か1名製作をして試合に出場した場合、出場できないという可能性もございます。そのため、まずは、チーム内で入れたいオプションを決めておきましょう。決めることができれば、入れたい文字を再度話し合ったり、個人の判断にゆだねることができます。オプションだから、後で決めようと油断していると、デザインの変更として扱われ、デザイン変更料金が発生いたしますので、まずは、本体デザインやロゴデザインと同様にオプションも入れるかどうかを話し合ってから、デザイン依頼をすることをおススメいたします。



オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

昇華プリントゲームウェアの3Dシミュレーターはこちらから→


↓スウェットやプラクティスウェアはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。

一覧に戻る
PAGE TOP