カスタマイズできるバスケユニフォームを低価格、高品質、短納期で作成

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • メンズにおすすめ!バスケットボールをプレイする際のウェア選び

メンズにおすすめ!バスケットボールをプレイする際のウェア選び

バスケットボールといえば、男女問わず人気のスポーツであり、ミニバスから社会人に至るまで、多くのチームがありますよね!しかし、一般カテゴリーの競技人口は男性の方が圧倒的に多いんです。

今回は男性向けの、様々なシーンで使うバスケットボールウェアをご紹介したいと思います。


リバーシブルとユニフォーム

普段の練習ではタンクトップやTシャツで練習することが多いと思いますが、練習試合などではチーム分けのために、カラーが統一でなおかつ番号が入ったビブス等を着用しますよね。その際着用するウェアとして近年人気があるのがリバーシブルウェアです。見た目もユニフォームに近く、1着で2色のカラーを使い分けできるので、相手チームのウェアと被ることも少なく人気となっています!

そんな便利なリバーシブルウェアですが、日本バスケットボール協会の「ユニフォーム規程」の関係で、公式戦での着用はあまり見かけません。公式戦に出場するチームはリバーシブルではなくユニフォームを着用している場合が多いです。ただし、一般の大会では厳しい規程がないので、リバーシブルウェアを着用しているチームも多く見かけますね!


メンズのインナーウェアの注意点

最近では多くの方が着用しているインナーウェア。プロの選手を見てみると、パンツの下に7分丈やロング丈のインナーを着用しているのを見かけます。憧れの選手が着用していると、自分も同じ着こなしがしたくなりますよね!しかし日本バスケットボール協会の「ユニフォーム規程」の変更により、パンツの下にパンツより長いインナー等をはくことが認められなくなりました。ですので、パンツより長いインナーは普段の練習や一般の大会での着用にとどめ、公式戦に出場する際はパンツから出ない長さのインナーを準備しておきましょう。


ひそかなオシャレアイテム

メンズのウェアでおススメしたいひそかなオシャレアイテム、それはソックスです!ソックスの長さやカラーを変えることで、全体の印象が全く変わってきますよ♪

2000年代に流行したくるぶしまでのアンクレットソックスはもちろん、最近ではふくらはぎの下までの長さのクルーソックス、ふくらはぎとくるぶしの間の長さのミドルソックスなどが流行していますね!カラーも豊富で、ユニフォームと同じカラーを着用するチームも多くなっております。またサポート機能を備えたタイプなどもありますので、こだわりの一足を選んでみてはいかがでしょうか?


オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

昇華プリントリバーシブルウェアの3Dシミュレーターはこちらから→


↓スウェットやプラクティスウェアはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。

一覧に戻る
PAGE TOP