カスタマイズできるバスケユニフォームを低価格、高品質、短納期で作成

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • メンズのバスケウェアをオーダーする前に知っておいてほしいポイント

メンズのバスケウェアをオーダーする前に知っておいてほしいポイント

バスケウェアをオーダーする際、男性のみなさんが気になるポイントはどんなところでしょうか?

素材・サイズ・デザインなど色々あると思います。今回はメンズのバスケウェアをオーダーする際に、知っておいてほしいポイントをご紹介します!


バスケウェアの練習着をオーダーしてみよう

バスケの公式戦や練習試合などではオーダーしたユニフォームやリバーシブルウェアを着用していると思いますが、普段はTシャツで練習することが多いですよね。練習で着用するTシャツ、みなさんはどんな風に選んでいますか?ほとんどのスポーツメーカーのTシャツは吸汗速乾素材でできています。体の表面積が大きく、女性より発汗量の多い男性は、Tシャツを選ぶ際、素材に注目して吸汗速乾素材のTシャツを選ぶことをおすすめします!吸汗速乾素材は汗をすぐに吸収し、乾きが早いという特性があるので、快適に練習ができますよ!しかもバスケウェアのメーカーでは、ユニフォームとTシャツなど別の商品でも、同じロゴをプリントしたりできるので、ユニフォームをオーダーする際、同じデザインのTシャツをオーダーしてみてはいかがですか?お揃いのTシャツを着ることで練習に更に気合が入りますよ♪


バスケのオーダーウェア、メンズとレディースで分けるべき?

最近は男女混合のチームも多くなり、男女ミックスで参加可能な大会が開催されるなど、バスケの競技スタイルも多様化していますね。バスケウェアのなかで、Tシャツやポロシャツ、スウェットなどはユニセックスタイプが多くなっていますが、ユニフォームやリバーシブルウェアなどはメンズタイプとレディースタイプがあります。男女混合のチームだと男性は人数が多いけど女性は少ないということもありますよね。バスケウェアの新規オーダーは初回の規定枚数が決まっていたりするので、女性の人数が少ないとレディースタイプがオーダーできないという事態が起きたりします。そんなときは女性もメンズタイプを着用して大丈夫なんです!メンズタイプのサイズを落としてオーダーすれば、問題なく着用することができるんですよ。メーカーや商品によって違いがあるので一概には言えませんが、レディースタイプより1~2サイズ落とせば問題ないと思います。詳しくはサイズ表で確認してみてくださいね♪

(首周りや脇周りの空きなどデザイン的に違いはあるので、サイズサンプルのご試着をおすすめします。)


メンズのバスケウェア、オーダーをする前に試着をしよう!

ユニフォーム規程の改定で、 パンツに関して公式戦ではパンツの長さはひざ上までとする。”とされたこともあり、男性のユニフォームもパンツ・シャツ共にタイトなサイズ感が流行ってきていますが、ユニフォーム規程が改定される前に購入したユニフォームなどは、大き目サイズをお持ちの方も多いのではないでしょうか。今まで大き目サイズのウェアを着用していた方が、いきなりタイトなサイズ感のウェアを着ようと思っても、どのサイズをオーダーすればいいのか分かりませんよね。そのような場合はオーダー前にサイズサンプルのご試着をおすすめします!シャツのサイズ感はもちろん、購入予定のパンツが本当にひざ上までの長さなのかも確かめられるので、購入時の不安も解消できますよ!往復の送料を含め、無料でサイズサンプルの貸し出しをしているメーカーが多数ありますので、オーダー前是非お試しください!


オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

昇華プリントリバーシブルウェアの3Dシミュレーターはこちらから↓


↓Tシャツやその他の商品はこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。


一覧に戻る
PAGE TOP