カスタマイズできるバスケユニフォームを低価格、高品質、短納期で作成

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • バスケットボール女子必見!ユニフォームデザインのポイント!

バスケットボール女子必見!ユニフォームデザインのポイント!

女性は一般的に男性より多くの色を認識することができるため、色彩に敏感と言われており、またファッションに興味がある方も多いですよね!
その為バスケットボールのユニフォームをデザインするときも、様々なポイントで悩んでしまうことが多いと思います。今回は女子チームの皆さんに、ユニフォームデザインでおさえておきたいポイントをご紹介したいと思います。


女子チームは要チェック!バスケットボールのユニフォーム規程

バスケットボールのユニフォーム規程では、公式戦では認められない本体カラーがあるのはご存知ですか?ユニフォーム規程には下記の記載があります。

  • 本体カラー「グレー(灰色)」,「シルバー(銀色)」は淡色としても濃色としても認められない。

グレー=淡色というイメージをする方もいると思いますが、グレーがユニフォームのカラーとして認められないというのは少し驚きですよね。公式戦に出場するのであれば、誤ってグレーのユニフォームをデザインしないよう、気を付けてくださいね!また女子に人気のカラー、「ゴールド(金色)」と「レモン・イエロー(黄色)」についても、対戦相手のユニフォームとはっきり区別できる色合いでなければならないと記載があり、場合によっては着用できない恐れがあるので注意が必要です。ただ、どうしてもグレーやゴールドを使いたい!というチームもあると思います。そのような場合はロゴカラーでワンポイント使いするのがおすすめですよ♪

ユニフォーム規程には淡色のシャツの色は「白色」が望ましい”と明記されていますので、迷った場合は「白色」にすることをおすすめします!


ここで差がつく!女子におすすめ、バスケユニフォームの襟デザイン

最近プロバスケットボールのユニフォームでは様々な形状の襟が登場していますよね。とはいえ、一般チームのユニフォームの襟はVネックが主流となっています。ただ同じVネックでも、形状に違いがあり、“V”の交差部分を裁ち落としたようなデザインや、“V”の交差する部分にワンポイントで文字をプリントできるデザインもあります。本体デザインは同じでも、襟の形状やカラーを変えるだけで全然違う印象になるんですよ!襟に本体に取り入れているカラーを使用すれば、全体的に落ち着いた印象になりますし、逆に本体に使用していないビビッドなカラーを取り入れれば、女子チームにおすすめの華やかな印象になりますよ!シミュレーターを駆使して、色々試してみてくださいね。


女子チームに嬉しい!バスケユニフォームのネームプリントについて

バスケットボールの女子チームではコート・ネームを使っている選手も多いと思います。ユニフォームの個人名に、このコート・ネームを使用したい!という方もいますよね。ユニフォーム規程では個人名について「プレイヤーの名前(姓/名あるいはコート・ネームなどにチーム内で統一すること)と記載があり、個人名として姓/名だけではなく、コート・ネームを使用することも認められているんです!ただし、チーム内の全員で、姓/名もしくはコート・ネームに統一する必要があるので注意してくださいね!


オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。


レディースゲームウェアの3Dシミュレーターはこちらから→


↓昇華プリントリバーシブルや圧着プリントリバーシブルはこちら↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。


一覧に戻る
PAGE TOP