カスタマイズできるバスケユニフォームを低価格、高品質、短納期で作成

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • バスケットボールのビブスやリバーシブルウェア、カラー選びで迷っていませんか?

バスケットボールのビブスやリバーシブルウェア、カラー選びで迷っていませんか?

学校の授業や部活動でバスケットボールの紅白戦や練習試合などをする際、チームをカラー分けする為に使用するアイテムといえばビブスが一般的ですよね。ビブスのメリットとしてはメッシュの目が粗いため、発汗しても蒸れにくい、洗濯後もすぐ乾くなどがあります。しかし近年はビブスに代わり、ユニフォームにより近いデザインのリバーシブルウェアが主流になっています!今回はビブスと人気のリバーシブルウェアについて書いていきたいと思います。


どうして人気なの?バスケットボールのリバーシブルウェア

バスケットボールウェアのビブスは、本体カラーが1色で通常Tシャツなどの上に着用します。紅白戦や練習試合の際にはチーム分けをする為、同系色ではないビブス2色を用意しておかなければいけませんよね。それに対し、リバーシブルウェアは表面・裏面で別の本体カラーを選択できるので、1着で2色のカラーを使い分けできるんです。各個人がリバーシブルウェアを練習着として持っていれば、紅白戦や練習試合の際に表と裏をサッと替えればいいだけなので、ビブスを別に用意しておく必要がありません!またリバーシブルウェアをオーダーするメリットとしては、

  • 各個人に合わせたサイズで作ることができる
  • お好きなロゴや番号のプリントが可能
  • シャツとパンツのセットアップ購入ができる

などがあります。チーム名や番号をプリントすることができ、なおかつ上下セットでオーダーできるので、一般の大会でしたらリバーシブルウェアで出場できる場合もあるんです!(※ユニフォーム規程については出場予定の大会主催者様に確認してみてください。)

ビブスとしてもユニフォームとしても使用ができる。これがリバーシブルウェアの人気の秘密ですね♪


ビブスやリバーシブルウェアのカラーチョイス

バスケットボールのビブスやリバーシブルウェアを購入する際、最初に悩むのはカラーだと思います。特にリバーシブルウェアはビブスよりもカラーバリエーションが豊富なので、なおさら迷ってしまうかもしれません。チームカラーがある場合は、濃色をチームカラーにすれば、ロゴのカラーなども自ずと決まってきますよね。本体カラーをロゴのカラーに取り入れたりすると、デザイン的にまとまりが出ると思います♪ロゴと番号のカラーを変えることも可能なので、チームカラーではないけど、どうしても使いたいというカラーがあれば、ロゴや番号に使用するといいかもしれませんね!


オフコートのウェアもカラーを統一してみる

バスケットボールの試合会場などではオフコートのチームウェアとして、ポロシャツやTシャツを見かけることが多いですね。観客席では父兄の方々もお揃いのチームウェアを着て応援している姿も見かけます。このようなオフコートのチームウェアも、試合や練習で使用するウェアと同じカラーで統一しましょう!そうすることでチームの一体感が出ますし、遠くからでも一目でどこのチームか認識してもらえるというメリットもあります♪

さらにお揃いのチノショーツなどでトータルコーディネートすれば、ますますチームの士気が高まりますね!


オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

昇華プリントリバーシブルウェアの3Dシミュレーターはこちらから→


↓ポロシャツやTシャツはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。


一覧に戻る
PAGE TOP