カスタマイズできるバスケユニフォームを低価格、高品質、短納期で作成

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • 夏のバスケットボール練習、ビブスやウェアの汗対策

夏のバスケットボール練習、ビブスやウェアの汗対策

夏はじっとしているだけでも汗をかき、着ているものもベタベタで、不快になります。Tシャツなどは着替えれば済みますが、練習試合などで使用するビブスやリバーシブルウェアは替えがないことが多いですよね。今回はそんな替えがないウェアについて色々ご紹介したいと思います!


バスケットウェアの臭い対策

ビブスやリバーシブルウェアに限らず、練習で使用したウェアを汗を含んだ状態で放置すると、雑菌が繁殖して臭いを放ちます。これは雑菌のエサである汗や皮脂などが、着衣に付着しているからなんです!そしてこの臭いの正体は“モラクセラ菌という菌なんだそうです。大切なウェアをモラクセラ菌の温床にしないためには、使用後できるだけ速やかに洗濯するといいようです。もしすぐに洗濯できない状況だった場合、汗で濡れたまま放置するのではなく、風通しの良い場所で乾かすようにすると、雑菌臭が発生しにくいようですよ!


練習着におすすめの素材は?

夏場に汗をかくのは仕方ないことですよね。むしろ汗をかかないと大変な事態になってしまいます。ではどうすればいいのか…汗をかいてもあまり不快に感じないウェアを選びましょう!おすすめなのは吸汗速乾素材のTシャツです。

ポリエステル100%の素材というと嫌厭される場合がありますが、最近の吸汗速乾素材は汗をすぐに吸収してくれるので、サラッとした着心地なんです!汗をかいたあとも乾きやすいので、綿100%のTシャツのように汗をかいたあと肌にベタベタ張り付くという不快感を軽減してくれます。洗濯後もすぐに乾くので、連日の練習にも対応できますね!


ビブス=リバーシブルウェア?

最近ではリバーシブルウェアが普及し、ビブスとリバーシブルウェアを同じものとして認識している方も多くいらっしゃると思います。ただビブスはメッシュの目が粗いため、Tシャツ等の上から着用するのに対し、リバーシブルウェアはユニフォームに近い形をしていて、メッシュの目も細かいので、1枚だけで着用することができるんです。出場する大会の規程によっては、リバーシブルウェアをユニフォームとして着用することが可能な場合もあり、ゲームウェアを濃淡2色用意するよりリーズナブルで、人気が出ています!

リバーシブルウェアをビブスのようにTシャツの上に着る場合は、普段着用しているウェアサイズより少し大きめを選んだ方がいいかもしれません。どれくらいの大きさにすれば良いか迷ったときは、多くのメーカーでサイズサンプルの無料貸し出しを行っていますので、是非お気軽にご利用ください!


オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

昇華プリントリバーシブルウェアの3Dシミュレーターはこちらから→


↓スウェットやプラクティスウェアはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。

一覧に戻る
PAGE TOP