安価で良質なバスケユニフォームをお求めの方必見ブランド

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • バスケのリバーシブルビブスに使用されることが多いフォントとは

バスケのリバーシブルビブスに使用されることが多いフォントとは

simple

 バスケのリバーシブルビブスに使用されることが多いフォントと言えば、シンプルさが一番に思い浮かびますね。より相手チームに読み取りやすく、チーム名を全面に出すことができるからです。チーム名が読み取りずらく、目に留まらなければ、相手チームにチーム名を覚えてもらいにくく、「都度説明をしなければならない」なんてことも…。そんなことにならないようにするためにも、練習試合で多く使用するリバーシブルビブスでは、チーム名をシンプルに表現してみてはいかがでしょう。今回は、シンプルだけど、フォントにこだわることができる方法を、ご紹介いたします。


フォントと書体の意味合いは異なる

フォント 書体

フォントと書体は、混在して使用されることが多くなっていますが、実は意味合いは全く異なります。フォントとは本来、元来欧文活字の用語で、1つの書体の文字サイズごとに作られた大文字・小文字・数字・記号類のセットのことを意味しますが、デジタルフォントの普及により、現在ではコンピュータ上で文字のウエイトの変更などを行えるため、書体も含めて文字のことを表す慣用語として使われることが多くなっているんですね。


チームらしさを表現するには書体にも目を向けよう

筆記体

書体には「筆記体」「活字体」の中でも、多くの種類があります。その中でも、「かわいらしい」「クール」等らしさを表現できます。例えば、同じ筆記体の中でも、「太めの筆記体」「細めの筆記体」「丸みを帯びた筆記体」の違いで、プリントするチーム名の印象は大きく異なってきます。リバーシブルビブスに入れるチーム名は各個人のナンバーとともに大きく視界に入るものなので、細かいと思いがちな書体もしっかりとこだわってみましょう!


実際にリバーシブルビブスに使用されることが多いフォントとは

リバーシブルビブス着用写真

一文字一文字が大きく、はっきりとした書体が使用された、フォントが人気です。冒頭でもお伝えしたように、リバーシブルビブスでは「シンプル」且つ、読み取りやすいというポイントが重要のようですね。これから製作を考えているチームや年度末に向け、チームウェアの新調を考えているチームは是非、参考にしてみてはいかがでしょう♪



オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

昇華リバーシブルウェアのシミュレーターはこちらから→



↓スウェットやプラクティスウェアはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。

一覧に戻る
PAGE TOP