安価で良質なバスケユニフォームをお求めの方必見ブランド

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • 秋に準備しておきたいバスケのオーダーウェア

秋に準備しておきたいバスケのオーダーウェア

花道に座っている女性

暑い夏が過ぎ去り、少し肌寒くなる秋は、朝夕は肌寒く、昼間は太陽の日差しによっては少し暖かさが残る季節ですね。練習中も動いていたら暑く感じるため、秋はTシャツで練習しがちという方も多いのではないでしょうか。しかし、練習中に動きをストップしてしまうと、汗をかいている分、余計に肌寒く感じてしまい、練習中による温度差が激しいことから体調を崩しやすいため、あまりおススメできません。今回は、微妙な気温の時期におススメのバスケのオーダーウェアをご紹介いたします。


実は年中着用されているロングTシャツ

ロングTシャツを着用している女性

春や秋は、一日の温度差によってウェアを悩みがちですが、ロングTシャツだと昼夜問わず着用できます。夏は日焼け防止のために着用する方も多く、冬は外出する際にスウェットやウィンドブレーカーの中に着用し、練習中にはロングTシャツを着用するという方が多いため、年中着用することができるオーダーウェアとなります。
ロングTシャツは速乾性のある素材を使用していることが多いので、「肌寒い秋に着用すると汗で冷えてしまうのでは?」という心配は軽減されるでしょう。
※OFF LIMITSのTシャツ・ロンTは「吸汗速乾素材」を使用しています。
 「吸汗速乾素材」とは、生地の内側で吸収した汗を素早く生地の外側に移動させ発散させる機能のことです。
ロンTのご注文はこちらから


オーダーウェアで揃えたいウィンドブレーカー

ウインドブレーカーを着用している男性

チームウェアとして1着は揃えておきたいウィンドブレーカーは冬に購入イメージを持たれている方が多いですが、秋には準備しておきたいオーダーウェアとしておススメのウェアとなります。
なぜなら、早い段階からオーダーしておくと、秋にはTシャツやロングTシャツの上にさらっと羽織る程度に着用でき、冬にはスウェットの上からしっかりと羽織れるというメリットがありますね!
…とは言っても、冬のイメージが強いので「いや、まだ大丈夫」と思っている方が多いでしょう。そのような方は、まず「裏素材」に着目してみてください。裏素材によっては、秋は練習前に保温性を高めておくことができ、冬は練習中でも保温性を高め続けることができるため、裏素材選びも着用シーンによって決めてみてください。
※オフリミッツでは、ドライメッシュ(3シーズン用)・起毛・厚手起毛の3タイプの裏素材をご用意しております。



オフリミッツでは、会員登録なしで無料でシミュレーターもお使いいただけますので、ぜひ、お試しください。

圧着ウィンドブレーカーのシミュレーターはこちらから→
昇華ウィンドブレーカーの3Dシミュレーターはこちらから→



↓スウェットやリバーシブルはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。

一覧に戻る
PAGE TOP