安価で良質なバスケユニフォームをお求めの方必見ブランド

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • カラーがポイント!一味違うバスケのオーダーウェアとは?

カラーがポイント!一味違うバスケのオーダーウェアとは?

バスケのオーダーウェアを注文するとき、皆さんはどんなポイントで頭を悩ませているでしょうか?デザイン・サイズ・ロゴ・カラーなどなど、様々なポイントがあるとは思いますが、今回はカラーに焦点を当て書いていきたいと思います。


バスケのオーダーウェアは襟にチームカラーを配色して!

バスケのユニフォームには濃色と淡色がありますよね。濃色ユニフォームはチームカラーでデザインすることが多いと思いますが、淡色ユニフォームの本体カラーで悩んだことはありませんか?ユニフォーム規程には“淡色のシャツの色は「白色」が望ましい”と記載があるので、特にこだわりがあるのでない限り、白色でのオーダーをおすすめします。その代わり襟にチームカラーを配色してみてください。襟は顔に近い位置にあり、見る人の印象に残りやすいので、チームカラーをアピールできます!また襟のカラーをラインやロゴにも配色すれば、全体的にまとまりのあるデザインになりますよ!


カラー配色を意識して!バスケウェアオーダーのポイント!

バスケウェアをオーダーするとき、チームカラーや好きな色だけを使いデザインしていませんか?実は色にはそれぞれ相性があるんです。色同士の相性を応用したら、デザイン作成がもっとスムーズにいくかもしれませんよ!皆さんは「補色という言葉を聞いたことがありますか?若干の違いはありますが、反対色と考えると分かりやすいと思います。代表的な補色としてはクリスマスカラーの赤と緑や、紫と黄色などがあります。ウェアに補色同士を配色するとハッキリした印象になり、目立つデザインになるんです。また逆に、赤とオレンジなど色が近い類似色を配色するとデザインがまとまりやすくなります。ちなみにメインカラー70%・サブカラー25%・アクセントカラー5%という配分にするとバランスが良くなるそうですよ!チームカラーの類似色をサブカラーに、補色をアクセントカラーに使うのがおすすめです♪


上下別カラーでオーダーも可能!バスケのセットアップにおすすめのデザイン

バスケウェアメーカーのセットアップウェアで、上下別カラーでオーダーできる商品があることはご存知ですか?中でも、ウィンドブレーカーは上下別カラーに挑戦しやすい商品といえます。上下で全く別のカラーにすることもできますが、ジャケットのメインカラー=パンツのサブカラー、ジャケットのサブカラー=パンツのメインカラー、と上下でメインカラーを入れ替えると合わせやすいですよ♪ またゲームウェアについても、“パンツの色はかならずしもシャツと同じ色でなくてもよい。というユニフォーム規程があり、上下別カラーのユニフォームで大会に出場することも認められているんです!意外ですよね!? サッカーなどでは上下別カラーのユニフォームもスタンダードですが、バスケのユニフォームではあまり見かけませんね。しかしユニフォーム規程でも認められていますので、思い切って挑戦してみてはいかがでしょうか?試合会場で目立つこと間違い無しですよ♪

※編集者注:2018年の改定で次のようにユニフォーム規則が変更となっております。「パンツはシャツと同じ主となる色でなければならない。


いかがでしたか?

オーダーウェアのカラーで悩んだときは、バスケ以外の競技のユニフォームを参考にしてみても面白いかもしれませんね!


オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。


ゲームウェアの3Dシミュレーターはこちらから→


↓ウィンドブレーカーやリバーシブルはこちら↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。


一覧に戻る
PAGE TOP