安価で良質なバスケユニフォームをお求めの方必見ブランド

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • バスケットボールウェアのサイズ選びは慎重に!

バスケットボールウェアのサイズ選びは慎重に!

みなさんはバスケットボールウェアのサイズにどのような印象を持っていますか?ダボダボのHIP-HOP系?それとも身体にフィットしたぴったりサイズ?
今回は人によってイメージの異なる、バスケットボールウェアのサイズについて書いていきたいと思います。


バスケットボールウェアはメーカーによりサイズ規格が異なります!

バスケットボールウェアはメーカーによりサイズ規格が異なります。つまり同じLサイズでもメーカーが違えば大きさや着心地が違うんですよ!ご存じでしたか?
さらには同じメーカーの商品であっても、商品によりサイズが異なる場合もあるんです!!つまり同じメーカーのリバーシブルウェアを持っているから、ゲームウェアも同じサイズでいいかな?と考え購入したら、サイズが合わなかった!という事態もあり得るんです。
受注生産をしているバスケウェアは既製品と違い、一般的に返品・交換不可の場合が多いので、このような事態を避けるためにも、初めて利用するメーカーや初めてオーダーする商品は、必ずサイズサンプルを利用するか、サイズ表を確認してから購入してくださいね!


バスケットボールウェアは幅広いサイズを揃えよう!

バスケットボールのユニフォームパンツはチーム管理や個人持ちなど、チームにより購入の仕方は様々ですが、番号プリントをしないデザインの方が管理しやすいといえます。
ユニフォームだけではなくリバーシブルウェアについてもいえることなのですが、番号を入れるとシャツとパンツで固定のセットになってしまい、特定の選手しか着用できないパターンが考えられます。しかしパンツに番号プリントがなければ、シャツのサイズさえ合えば着用できるということになりますよね。
チーム管理の場合、様々な体格の選手を想定し、幅広いサイズのパンツを揃えておくことをおすすめします!


バスケットボールウェアのサイズは変化し続けている!

バスケットボールのゲームウェアは身体にフィットする半袖タイプなどの台頭もあり、現在ではジャストサイズが流行してきています。
2000年代までは大きめサイズのウェアが流行していたので、バスケ=ダボダボファッションというイメージを持っている方もいると思いますが、前出の通り2010年代に入りパンツの丈が短くなり始め、徐々にジャストサイズのユニフォームが主流になってきました。
ファッションにも敏感なNBAの選手が、短めのパンツを履きだしたのが流行のきっかけとなったようです。
日本でも2015年にユニフォーム規程】が改定され、「パンツの裾は膝より上まででなければならない。」と記載されています。オフリミッツでも中学校・高校のカテゴリーでは、圧倒的に膝上丈(レギュラータイプ)をご注文いただくことが多くなっております。

いかがでしたか?
公式戦に出場するチームは特に気をつけてサイズを選びたいですね!


オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

昇華プリントゲームウェアの3Dシミュレーターはこちらから→


↓昇華プリントリバーシブルや圧着プリントリバーシブルはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。


一覧に戻る
PAGE TOP