安価で良質なバスケユニフォームをお求めの方必見ブランド

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • プリント方法をよく知り、バスケウェアをオーダーしよう

プリント方法をよく知り、バスケウェアをオーダーしよう

ユニフォームを着用している男性

バスケウェアには、複数のプリント方法があり、近年では多くの場面で目にすることも増えてきたのではないでしょうか。しかし、「何が違うのかわからない」などの声も多く、違いがわからないままにオーダーをしていると、もしかしたら損をしていたり、希望にあったウェアを見逃している可能性もございます。このようなことを防ぐために、今回はプリント方法によって変わるバスケウェアのオーダーポイントについてご紹介いたします。


まずは、プリント方法の種類と違いを知ろう

昇華プリント 圧着プリント

昔からあるプリント方法や、近年人気を集めているプリント方法などがありますが、バスケウェアのプリント方法としては大きく分けて「圧着」「シルク」「昇華」の3つのプリント方法に分類されます。しかし、プリント方法が違うだけで、全て生地は同じなのです。生地は同じなのに、プリント方法が異なるだけで「価格」「着心地」「耐久性」も異なってきます。


「価格」「着心地」「耐久性」の違いは?

価格・着心地・耐久性の違い?

事前に違いを知っておくことで、オーダーする際に異なる部分を比較した時、どのプリント方法が自分たちのチームに合っているのか考えることができます。「後から判明する」ということを防ぐためにも、事前にチェックすることは怠らないようにしましょう。

■圧着プリント

価格:とてもリーズナブル!
着心地:軽いが、ラバーシートを使用しているため、熱がこもってしまう
耐久性:取り扱いによっては剥がれが生じてしまう可能性がある
おススメ:予算が決まっている学校など

■シルクプリント

価格:お買い求めやすい価格
着心地:インクを乗せている分、重く感じる
耐久性:長く使用するとヒビ割れの可能性があるが、滅多にないと言える
おススメ:予算が決まっている学校、シンプルに決めたいチーム

※オフリミッツでは、シルクプリントは取り扱っておりません。


■昇華プリント

価格:他のプリント方法と比べると、少々割高
着心地:生地にインクを昇華しているので、軽く・快適
耐久性:品質劣化の恐れがない
おススメ:個人で持つ・カラーやデザインにこだわりたいチーム



オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

昇華リバーシブルウェアのシミュレーターはこちらから→
圧着リバーシブルウェアのシミュレーターはこちらから→



↓スウェットやプラクティスウェアはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。

一覧に戻る
PAGE TOP