安価で良質なバスケユニフォームをお求めの方必見ブランド

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • 春に向けたバスケユニホーム注文のポイントとは?

春に向けたバスケユニホーム注文のポイントとは?

春は入学や入社・転勤などなど、様々な形で新しい出会いがある季節ですね。バスケなどの部活動では、新入部員を迎える準備で忙しい時期だと思います。新年度の早い時期に大会が開催される地域もあるかと思いますので、今回は春のユニホーム作成に向けての事前準備や注意点についてご紹介していきたいと思います!


春は新入部員の季節!バスケのユニホームは試着してからの注文がおすすめ!

春は新入生の季節ですが、新入部員の中には初めてバスケを体験するというメンバーもいると思います。
バスケのユニホームやリバーシブルウェアは通常の衣服と違い、
少し大きめのサイズを着用したり、Tシャツの上から着用したりと、各個人によって好みのサイズ感が異なりますよね。初めてバスケを体験する新入部員が、サイズ表だけを目安にバスケウェアを購入すると、実際動いてみたら腕が動かしにくかった…など、身体に合わない可能性もあります。そのような事態を避けるためにも、新入部員には各ウェアのサイズサンプルを試着してもらってから、注文するようにしましょう!
春はサイズサンプルのご利用が増える時期なので、入部の時期に合わせて早めに手配しておくことをお勧めします。
サイズサンプルのご利用はこちらから



忙しい春こそ要注意!バスケユニホームの個人名表記にはご注意を!

バスケのユニホームにはオプションで個人名をプリントすることができますが、個人名で注意していただきたいのが、ローマ字の表記なんです。
一般的に
人名や地名の表記に使用されているのはヘボン式と呼ばれるもので、パスポートもヘボン式となっています。一方で小学校などで習う訓令式というローマ字表記もあります。
両者の違いとしては、下記のようなものがあります。
ヘボン式:し→SHI・つ→TSU・しゅ→SHU・ふ→FU
訓令式:し→SI・つ→TU・しゅ→SYU・ふ→HU
ユニホームを作る上で、どちらの表記にしなければならないという決まりはありませんが、生産開始後やお届け後に誤りに気付いても、修正することができません。春は何かと忙しい時期ですが、
各個人にスペルの確認を取るなど、しっかりと事前確認することが大事ですね!


ユニホームの上や移動着に!バスケメーカーのスウェットは春にも大活躍!

まだ少し肌寒い春先の移動着として、チノハーフパンツでは若干寒いことがありますよね。そんな時はロンTにスウェットパンツを合わせるコーディネートがおすすめなんです!バスケメーカーのスウェットは、薄手の生地で作られているものがほとんどなので、春先の移動着としてぴったりなんですよ!

またOFF LIMITSのスウェットはポリエステル混紡素材で、吸汗速乾に優れているので、まだ寒さの残る春先の大会でのアップ時など、ユニホームの上から着用するのにも最適です。もちろんパンツの裾はボタン仕様になっているので、シューズを履いたままでも簡単に着脱が可能ですよ♪


いかがでしたか?
暖かい日も多くなってきました。
そろそろ春に向け、少しずつ準備を始めてみてはいかがでしょうか?


オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

ゲームウェアの3Dシミュレーターはこちらから→


↓リバーシブルやスウェットはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。


一覧に戻る
PAGE TOP