安価で良質なバスケユニフォームをお求めの方必見ブランド

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • 夏に多いバスケットボールウェアの悩みとは?

夏に多いバスケットボールウェアの悩みとは?

夏の悩みと言えばダントツで「暑さ」ですよね。暑さに伴い「汗」や「熱中症」など悩みの種は尽きません。そんな暑い夏、少しでも快適に過ごしたいですね!
今回は夏のバスケットボール中の悩みを解決してくれるアイテムをご紹介していきたいと思います!


吸汗速乾素材のバスケットボールウェアで夏バテ対策!

夏に起こる体調不良の代表といえば夏バテですね。夏バテは「暑気あたり」とも呼ばれ、疲労感や食欲不振などが主な症状として挙げられます。では原因は何なのでしょう?
人間の身体は体温が上昇すると、
汗をかくことで体温を一定に保ちます。このとき身体の中では自律神経が常に稼働している状態となっています。また汗とともに身体に必要なミネラルなどの栄養素も排出されてしまいます。
さらには冷房による屋内と屋外の寒暖差でも自律神経が乱れるようです。このような自律神経の乱れや疲労など様々な要因が重なることで、夏バテにつながってしまうそうです。
夏バテを予防するために ・こまめな水分補給 ・適度な運動 ・良質な睡眠 などを心がけてくださいね!
また少しでも快適に過ごすため、夏場のバスケットボール練習では、スポーツ向けの吸汗速乾素材ウェアの着用をおすすめします!吸汗速乾素材は吸収した汗をすばやく発散させてくれるので、ドライな着心地をキープできるんですよ!夏のバスケ練習の必須アイテムです!!
バスケで適度な運動をこなし、夜は充分な睡眠を取ることで夏バテを予防したいですね♪


夏場以外も大活躍!バスケにおけるのインナーウェアの効果とは?

みなさんはどんな目的でバスケットボールのインナーウェアを着用していますか?
最近のインナーウェアには、汗の吸収以外にも様々な効果があり、汗をかきやすい夏場以外でも年間を通して着用する人が多くなっています。
様々な効果があるインナーウェアは、コンプレッションウェアなどと呼ばれ、多くのスポーツメーカーから販売されています。
このようなウェアはコンプレッション(圧縮)という名の通り、身体に適度に圧をかけ筋肉をサポートすることで、パフォーマンスの向上や疲労の軽減効果などが得られるそうです。同じ練習でも、パフォーマンスや疲労感が違ってくるなら、是非着用したいですよね!
コンプレッションウェアは長袖やロングタイツも多く販売されていますが、バスケのユニフォーム規程では、ユニフォームからはみ出る長さのインナーウェアの着用が認められていません。公式戦に出場する場合はノースリーブやショートパンツタイプを着用してくださいね!
※OFF LIMITSではインナーウェアの取り扱いはございません。


夏のバスケウェアのカラーは寒色系で決まり!


上記で紹介したように、バスケットボールウェアの素材やインナーにこだわっても、やはり真夏の体育館は暑いですよね。そんなときは見た目からも涼しさを取り入れてみましょう!
暖色系と寒色系という言葉は聞いたことがあるでしょうか?
文字通り、見たときに「冷たそう」と感じる青や白が寒色系のカラーになります。
実際に寒色系カラーを洋服やインテリアに取り入れると、体感温度が下がると言われているんですよ。また青と白など寒色系同士を組み合わせることで、更に涼しげな印象を作ることができるそうです!
OFF LIMITSのWEBサイトではシミュレーター画像を確認ながらデザインができるので、何通りものカラーの組み合わせを試すことができますよ。是非一度試してみてくださいね♪
寒色系カラーを上手く取り入れて、暑い夏を乗り切りましょう!


オフリミッツでは、会員登録無しで無料で3Dシミュレーターもお使いいただけますので、是非お試しください。

昇華プリントゲームウェアの3Dシミュレーターはこちらから→


↓昇華プリントリバーシブルやTシャツはこちらから↓
  


「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。


一覧に戻る
PAGE TOP