安価で良質なバスケユニフォームをお求めの方必見ブランド

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • バスケウェアで定番の「昇華プリント」と「圧着プリント」の違いは

バスケウェアで定番の「昇華プリント」と「圧着プリント」の違いは

圧着プリントと昇華プリントの違いがわからない。



バスケウェアで定番となっている「昇華プリント」と「圧着プリント」ですが、
「昇華プリントと圧着プリントは何が違うの?
「昇華プリントで白ベースと黒ベースで価格が違うのはなぜ?」
というような疑問を抱かれる方もいらっしゃると思います。
オフリミッツでも圧着リバーシブルと昇華リバーシブルを販売しておりますのでそれぞれの方法や特徴を書いていきたいと思います。


圧着プリントとはどのようなプリントなの?




圧着プリントは、専用のシートをカットしてプレス機で加熱しながら生地に圧着させます。
本体の上にプリントするイメージなので凹凸がある仕上がりになり、色付きの生地にもプリントが可能です。
オフリミッツでは「艶あり」シートを使用していますのでプリントの光沢感も特徴のひとつです。
しかし、縁取りなどの多色プリントや細かいデザインには不向きになっています。
価格は昇華プリントに比べて安価に作ることが可能です!
プリント内容に若干の制限がありますが、オリジナルウェアを安価で作成したい方にはオススメです。


昇華プリントとはどのようなプリントなの?




昇華プリントは、専用紙に印刷し、白生地を乗せて熱と圧力をかけ転写させます。
プリントアウトした紙を転写するので、縁取りなどの多色や、細かいデザインにも向いています。
プリントは凹凸が無いので、素肌で着用してもプリントのべたつきなどは一切ありません。
しかし、生地にインクを染み込ませる為、ゴールドなどの光沢のあるカラーを再現することが不可能となっています。
色がついた生地にプリントが出来ませんので、本体に色を付ける場合は本体色も生地全体をプリントしなければならない為、本体色ホワイトよりも色付きのウェアの方が価格が高価になる場合があります!


ユーザーガイドでは、圧着プリントと昇華プリントをイラスト付きで説明してますので是非ご覧ください。


圧着プリントと昇華プリント、それぞれに向き、不向きがありますので、ご予算や希望デザインに合わせて選びましょう。


圧着プリントリバーシブルはこちらから

昇華プリントリバーシブルはこちらから

バスケットボールウェアメーカー
OFFLIMITS(オフリミッツ)


筆者:funnywing
ミニバスからバスケットボールを始めてプレイヤー歴17年、
高校は全国大会出場の某有名校を卒業。
社会人になった今もクラブチームに所属し、
クラブ選手権で全国大会に出場経験するほどの実力の持ち主。
とにかく休日もバスケ漬けで、プレーはもちろん、
幅広いジャンルの観戦にも行くかなりのバスケ通

↓チームオリジナルゲームウェアやリバーシブルはこちらから↓
   

一覧に戻る
PAGE TOP