安価で良質なバスケユニフォームをお求めの方必見ブランド

  • OFFLIMITS
  • BLOG
  • ロゴを様々なバスケウェアに活用しよう。

ロゴを様々なバスケウェアに活用しよう。



バスケウェア作成時に一番悩むのがロゴ作成だと思います。
ゲームウェアからTシャツやウィンドブレーカーまで、それぞれでロゴを考えて作成するのは大変です。
そこで今回は一つのロゴで様々なアイテムを作成することをおすすめしたいと思います。

注文するメーカーを1つに絞ろう!



価格や素材などの違いで、複数のメーカーを使用している人も多いと思いますが、メーカーごとにロゴを変えたり、毎回イメージを作成するのはとても大変なことです。
それぞれの注文を管理するのも容易ではないので、1つのメーカーに絞ることをおすすめいたします。
同じメーカー内であればロゴデータは管理されているので、他のウェアに使用することが簡単に出来ます。

デザインパターンを利用しよう。



各メーカーでデザインパターンと呼ばれるサンプルを用意していますので、文字入力するだけで簡単にロゴを作成することが出来ます。
ロゴを1から作成するのはとても大変ですが、シミュレーターでデザインパターンを活用すれば簡単に作成することが出来ますので、是非利用してみましょう!

オフリミッツではデザインパターンで、レタリングサンプルを65種類、ロゴマーキングサンプルを39種類用意していますので、是非活用してみてください。

※デザインパターンは随時追加しています。
 
2018年現在、レタリングサンプル:65種類・ロゴマーキングサンプル:44種類となっております。


ロゴを活用しよう。



TシャツやロングスリーブTシャツ、ウィンドブレーカーなどチームウェアのメインロゴとして同一ロゴを使用することで、チームウェアの統一感が増します。
また、共通で使用するロゴを1つ作成しておけば、商品ごとにメインロゴを変えても、プラスで共通で使用するロゴを入れれば統一感を出すことが出来ます。
同一メーカーであれば、ロゴの大きさの変更も簡単に行えるので、Tシャツは胸に大きく、ポロシャツは左胸になど様々な場所に入れられます。

オフリミッツでは3Dシミュレーターを使用して簡単にウェア作成が行えますので、是非利用してみてください。
※3Dシミュレーターは無料でご使用いただけます!
アイテムを選んでイメージ作成はこちらから→


バスケットボールウェアメーカー
OFFLIMITS(オフリミッツ)

筆者:funnywing
ミニバスからバスケットボールを始めてプレイヤー歴17年、
高校は全国大会出場の某有名校を卒業。
社会人になった今もクラブチームに所属し、
クラブ選手権で全国大会に出場経験するほどの実力の持ち主。
とにかく休日もバスケ漬けで、プレーはもちろん、
幅広いジャンルの観戦にも行くかなりのバスケ通。



↓ゲームウェアや昇華プリントTシャツはこちらから↓
  

「いいね!」ボタンを押すと、

最新情報やキャンペーン情報がすぐに確認できるようになります。

一覧に戻る
PAGE TOP